ごあいさつ

 

この度、ゴルフスクールを開設致しました(株)コンバインドプレーン・アカデミー

代表の安藤秀です。

私は、幸いにも多くの人に支えられ、独自のスイング理論「コンバインドプレーン

理論」を開発することが出来ました。

この理論は多くのアマチュアの皆様のスイング分析がベースになっていると言っても

過言ではありません。

 

これからはそのご恩に報いるため、2人の優秀なコンバインドプレーン・トランスミッターと共に、ゴルフを愛する皆様のサポートをしていこうと思い、このスクールの開設に至りました。

 

挨拶は少し硬いでしょうが、是非お気軽にお立ち寄りください。

 

コンバインドプレーン理論とは?

こんぱいんど筑波大学で博士論文となったコンバインド プレーンイメージを使ってゴルフ

スイングを指導するという考えです。

 

この理論は、安藤秀により韓国、カナダ、フランス、アメリカなどで開催された

国際学会で発表された日本独自のスイング理論であり、現在は多くの書物やDVDで

紹介されています。

 

論の骨子は瞬間的な形にとらわれることなく、「腕の縦の動き」と「体の横の回転」

を組み合わせることでゴルフスイングを構築するということです。

腕の動きと体の回転が理解しやすいコンバインドプレーンイメージを頭の中で思い描き、このイメージに基づいてクラブを振ることで、各プレーヤーは、プロゴルファーの瞬間映像を模倣することなく、自分の体力に合った自分自身のスイングが作れます

 

自分自身にあったスイングを習得することは、再現性を高め最小限の力で飛距離を

伸ばすことを可能にします。

しかしながら、一朝一夕では身に付くものではありません。

是非そのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

 

       

正式版ホームページはこちら